プロフィール ユニコーン

ユニコーン

1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まりユニコーンを結成、翌年アルバム「BOOM」でデビュー。'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。これまでトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売されていたが、2009年16年ぶりの新曲をひっさげて再始動!


Z


リリース

デビュー25周年記念BOX
「Quarter Century Box」
2012年10月25日発売!!

Z2

MINI ALBUM
「Z II」
2011年8月31日発売!!

Z2

ALBUM
「Z」
2011年5月25日発売!!

Z

SINGLE
「デジタルスープ / ぶたぶた」
2011年4月27日発売!!

デジタルスープ / ぶたぶた

SINGLE
「裸の太陽」
2010年6月9日発売!!

裸の太陽

DVD BOX
「勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~」
2010年4月8日発売!!

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~

LIVE ALBUM
「勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~」
2009年12月23日発売!!

勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~

ALBUM
「シャンブル」
2009年2月18日発売!!

シャンブル リンク UNICORN.JP
音楽評論家平山雄一のユニコーンの今から昔から
Hit&Run

祝25 BOXを手元にお読みください 

こんにちは!
いかがお過ごしですか? 
僕は会社のパソコンが新しくなって、漢字変換がおかし過ぎるので苦労している毎日です。
ユニコーンの初代マネージャーは“一意さん”じゃなくて、“市井さん!”変換だと6番目の候補でした。
なんか、今までに積み上げてきた変換の歴史がなくなっちゃうといろいろやりづらいですね~。
昔は“たみお”だと「民雄」「民夫」「民男」が出てきて、肝心の「民生」って変換は一発では出なかったですよね~。
そうか・・・パソコンじゃなくて昔はワープロでしたね。あの少ないメモリーで苦労しながら頑張ったっすね・・・あれから25年(←綾小路きみまろ調)

そうですか・・・25年ですか・・・
ところでデビュー25周年記念にリリースの1kg越えBOXはもうゲットされましたか?
f0153822_18153168.jpgQuarter Century Box

さっそくみなさんと同じく、僕もフタを開けまして・・・
おぉ!ビニールに入ったお○ン○(←「レット」を省略してます)がありまして、
その下には・・・・黄金色のジャケットを開けるとディスクが登場!
ん~歌詞カードの色合いはカワユイんだけど、微妙に紙が薄いな~、これは軽量化だな!(←ポジティブに捉えてみました)
でもって、四角いテープの箱の写真が並んでるのはクレジットですね。
歴代のマネージャーやデスクの名前も入ってるね~・・・・って・・・あの・・・
現マネ!忘れちゃったね!
ここに↓これ入れた方が良かったね?
www.unicorn.jp  

・・・とまあ、気を取り直して・・・Blu-specCD(←こういうスペルです)の説明の上出署じゃなくて、紙でしょ!(誤変換すいません)
おっ!ステッカー! 懐かしいな~!左上の紫と赤のカクカクしたロゴ覚えてますか!?(持ってない人全く分からない話で恐縮です)

「武官なき戦い」じゃなくて、「舞監無き戦い」くらいの時期のグッズで作ってたステッカーデザインですよ!
その右横の歯車は再始動後ですね!他にもいろいろなステッカーがあって、全部でえーっと25で、右上のキューンのマークもハサミで切り抜いたら26!

そして肝心のディスクたちは・・・
お~!観音開きにするとマスターテープのようなデザインですね。
実際のテープは12インチですから約30センチくらいの直径なんですよ。

どれ、左の金色の一番上のディスクをセットして・・・おっ!こっちはスタジオ盤ですね。
いきなり大迷惑か・・・デーゲームは二郎さんバージョンも入ってるんですね。
一回だけ新宿厚生年金会館3daysの二日目(1990 1/17)に出ていただいたんですよね~
曲順が違うと新鮮ですね~
真ん中のディスク2枚はライブ盤ですか・・・
おー!ひまわりは再始動のオープニングを飾った曲ですね4分くらいのところで奥田君が叫びますが気合い入ってますね!
でもって、「ケダモノの嵐」が来て、服部ツアーの野音から「おかしな二人」になるんですね。ん~勢いがある!
とここでナント!4曲目はMCから始まるんですね!(←わざとらしくてすいません!僕が考えたんです)
懐かしいなぁ、初の日本武道館の1局じゃなくって1曲目だったんですよね~
舞台の左右に2階席近くまで上がれるヤグラを作ったら左右のお客さんの司会じゃなくって視界を邪魔しちゃったんですよ、そこで奥田君のMCにつながるんですよね~
50名の服部さんを無料招待した「服部さんシート」もこのツアーでした。
「帰りたい~♪」の海老君じゃなくってEBI君の声も若い!、抗争じゃなくって後奏の奥田君のアァ~♪にエコーっていうのはこの時点では無いんですね。
おぉ!ここで久しぶりの「黒い炎」だ! 1分30秒くらいのEBI君の社宇都じゃなくってシャウトもいいですね!

そして、最後は映像です! 僕のはDVDですが、BDの人もいますよね。
このディスクを取り出すと、トレイの下の写真は映像のマスターテープです。
この箱の中にディスクの盤面に写ってるビデオテープが入ってるんですが、昔はテープが大きくて弁当箱とか呼ばれてたんですよね~
なので、そこからユニコーンの舞監無き戦いなどで本当のお弁当箱に入った限定版などを出したんですね~
それにしても「WAO!」が懐かしい!
EBI君の髪が長い!サーフボード持ったテッシーとEBI君の髪型&サングラスが相当オモシロイ!
「ひまわり」は仲良さそうですね!この曲の1分ちょっとのところで奥田君が弾いてるのはユニコーン時代に買った1959年製のレスポール!
1959年といえば川西さんと同じですから、あのギターも半世紀超!ユニコーンは四半世紀!。奥田君があのギターを買って20年以上経つんですね~

と・・・続けて観ていて疑問がふと・・・『なぜSAMURAI5のクリップでテッシーは先に準備が終わっているのか?』です。
みんなシャツまでしか着替えてないのに一人メイクまで済ませて・・・というか、なんでテッシーだけあの目バリを入れてるんでしょ?
このビデオは箱根で撮影して、僕も行ってたんですが、全く気にしてませんでした、変ですね?
あげく、缶コーヒー飲んでたりして・・・あっ!「あなたのスピード・・・」の所でうしろに僕がボートで横切ってる! いま初めて知りました・・・。

そんな知らない事が多くなってきますね~
今日は22時からJ-WAVEって局の「HELLO WORLD」っていうラジオ番組に歴代マネージャーが出演!て聞いたのちょっと前ですから~!

『ユニコーン デビュー25周年企画 ~みんな大好きユニコーン!~』

何日か前に机にペラっと紙が置いてあって、10/25にJ-WAVEに歴代マネージャーが・・・って!駄目だよ!
その日の夜は予定が入ってるんだから!って現マネに電話したら
ハブマネ「知ってます!(キッパリ)、
 ヤマケンさんとミーノですよね!、ヤマケンさんもJ-WAVEに来ますから!」って・・・手回しいいな~
怖いですね~音楽業界の人って!
どんな番組になるんでしょう・・・久しぶりに会う人もいるので、ちょっと楽しみ!

そんな今日、コルグからユニコーンとのiOSで楽しめるコラボアプリが発売されました!
f0153822_1854165.jpg

      iKaossilator Unicorn

実に半年以上の時間をかけて開発したこのアプリは相当面白いです!
楽器ができない人でも画面を指でキュッキュッ!するだけでメロディを奏でる事が出来るのです! (必見!コルグのサイトの動画で操作してる人が超絶テクっす!)
さらにスゴイのが、「WAO!」や「FEEL SO MOON」の音をパート毎に聞けちゃうんです!
「WAO!」のイントロのドラムだけ!とか、テッシーのライトハンドだけ!とか、
ドラムはイントロ!ギターはサビを同時に再生しながら、自分が6人目のプレーヤーとなって三味線で参加したりできるんです!
このアプリは元々コルグさんからiKaossilaterっていうアプリが発売された時に、阿部君とこういうのでユニコーン仕様のアプリがあるといいね!って話から生まれたんですよ!
阿部君とエンジニアの宮ちゃんにマスター音源からこのゲーム用に作業してもらったて生まれたユニコーンの音源を使った新しい遊び方ができるアプリですよ!

さて、放送までもう数時間、今日は朝からユニコーンのBOXを聴きまくってる私もそろそろ局に向かうっす!
[PR]
by unicorn-osuki | 2012-10-25 20:21
ブログトップ

以前の記事

カテゴリ

全体
RELEASE
LIVE
TV・RADIO
EVENT
未分類

最新のコメント

タグ

(94)
(24)
(21)
(18)
(16)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。