プロフィール ユニコーン

ユニコーン

1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まりユニコーンを結成、翌年アルバム「BOOM」でデビュー。'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。これまでトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売されていたが、2009年16年ぶりの新曲をひっさげて再始動!


Z


リリース

デビュー25周年記念BOX
「Quarter Century Box」
2012年10月25日発売!!

Z2

MINI ALBUM
「Z II」
2011年8月31日発売!!

Z2

ALBUM
「Z」
2011年5月25日発売!!

Z

SINGLE
「デジタルスープ / ぶたぶた」
2011年4月27日発売!!

デジタルスープ / ぶたぶた

SINGLE
「裸の太陽」
2010年6月9日発売!!

裸の太陽

DVD BOX
「勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~」
2010年4月8日発売!!

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~

LIVE ALBUM
「勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~」
2009年12月23日発売!!

勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~

ALBUM
「シャンブル」
2009年2月18日発売!!

シャンブル リンク UNICORN.JP
音楽評論家平山雄一のユニコーンの今から昔から
Hit&Run

最高だ!セイアゲ~ン?

まもなくGWですがみなさんのご予定は?
楽しい行楽には素敵なBGMがつきもの!
みなさん、ぜひ本日のUcの新譜ちゃんをお供にGo!してください!
f0153822_18454733.jpg


僕も早速会社で聞いたんですが、『デジタルスープ』はのっけから音圧が重厚っす!
ソニーのアンプだとVolumeは6が限界っす!
7だと回りにまる聞こえっす! 
2曲目になって、EBIくんの合いの手の声が社内に響きまくりっす!
これ行楽のお供にしたら“EBI君が一緒に行楽なう!”って感じでテンション☆マックス↑っす!

で、疲れたときにオススメなのは、我がSMAの期待の星AMEMIYAっす~☆
『冷やし中華はじめました』最高っす!☆☆☆☆☆ (←ボク的には星5つっす!)
f0153822_1921549.jpg

(※このCDも本日発売!)
このAMEMIYAのCDは行楽に良いですよ~!
みなさんも経験あると思いますが、運転している時に疲れてウトウトし始めたら危険信号!
そんな時はこの曲のCDをカーステにイ~ン!
歌詞がネタになってるのでついつい聞き入っちゃって、気がつくと眠気が吹き飛ぶんです!
・・・でも、独りで乗ってる時だと変ですよ!
対向車線を走るドライバーから見られると恥ずかしいくらい運転しながら笑ってる事になっちゃいますから気をつけて!

ちなみに・・・冷やし中華好きの僕ですから、モチロン今日も朝から冷やし中華いきましたよ~!
みなさんはどこの冷やし中華が好きですか?
タレの酸味とメンのツルツル感なんかがかなり差が出るところですよね~。
メジャー所はシマダヤなんでしょうか?
ボク的にはマルちゃんの3個入りで¥198くらいのアレがお気に入りなんですよね~。
タレの酸味が僕好みなんですが、あと、あのゴマの小袋も魅力っす!

ユニコーンのメンバーは冷やし中華にあまり燃えなかったな~
スタジオで取る出前だと麺類が伸びちゃうんであまり頼まないんですが、
冷やしだと伸びる心配が無いので僕は良く頼んでたんですけどね~・・・
どこのラーメン屋が美味いかトークはOT、テッシー、EBI君と盛り上がるんですけどね~
今度、一番食べてると思われるテッシーにオススメの一軒を紹介してもらいますね。
[PR]
by unicorn-osuki | 2011-04-27 19:47
ブログトップ

以前の記事

カテゴリ

最新のコメント

タグ

(94)
(24)
(21)
(18)
(16)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。