プロフィール ユニコーン

ユニコーン

1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まりユニコーンを結成、翌年アルバム「BOOM」でデビュー。'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。これまでトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売されていたが、2009年16年ぶりの新曲をひっさげて再始動!


Z


リリース

デビュー25周年記念BOX
「Quarter Century Box」
2012年10月25日発売!!

Z2

MINI ALBUM
「Z II」
2011年8月31日発売!!

Z2

ALBUM
「Z」
2011年5月25日発売!!

Z

SINGLE
「デジタルスープ / ぶたぶた」
2011年4月27日発売!!

デジタルスープ / ぶたぶた

SINGLE
「裸の太陽」
2010年6月9日発売!!

裸の太陽

DVD BOX
「勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~」
2010年4月8日発売!!

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~

LIVE ALBUM
「勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~」
2009年12月23日発売!!

勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~

ALBUM
「シャンブル」
2009年2月18日発売!!

シャンブル リンク UNICORN.JP
音楽評論家平山雄一のユニコーンの今から昔から
Hit&Run

“え~あ~る”ってあにぃ?

桜の季節過~ぎたら♪ とフジファブリックの曲も聞きたくなるくらい、
東京は桜も散り気味な小春日和ですが、社内はレイアウト変更の真っ最中で塵日和っす・・・

えっと、今のは・・・
桜の花びらが“散る”と、レイアウト変更でホコリの“チリ”が出るっていうのを引っ掛けたいわゆる“つかみ”だったんですが、気になさらないでください。

さて、本日はソニーマガジンの音楽誌『ワッツイン』の発売日です。
我らがユニコーンさんは表紙巻頭の22ページっす!
写真は、鳥卸じゃなくって、撮りおろしっす!
さらに、書いてあるURLにアクセスして、パソコンのカメラに表紙をかざすと・・・レディー・ガガ!じゃなくって、どっ!どっ!動画がっ!
テストで昨日、社内のパソコンでやってたんですが、“街頭テレビやないか~い!”っていうくらい社員が集まっちゃいまして、思わず“ボンジュ~ル”って言っちゃうところでした・・・・
f0153822_18594147.jpg


えっと、今のは・・・
人が集まった時に“街頭テレビやないか~い!”っていう言い方が髭男爵みたいなんで、彼らの決めゼリフの“ボンジュール”をかぶせてみたっていう、独り時間差みたいなことをしてみたんですが、気になさらないでください。

ワッツインの表紙を使ってメンバーの動画が流れるんですが、この仕組みはARという技術でして、最近では3Dになった任天堂のDSでもバリバリ使われている新しい技術なんですよ~
ARって意味は・・・調べときますが、今回はAR三兄弟っていう人に手がけてもらってるんですが、三兄弟って言うんだから3人いると思うのですが、いつもお会いするのは長男さんだけで、次男さん&三男さんはまだお目にかかってないんですよ~・・・
長男さんに聞くと、弟達は出不精だとか、家で作業してるとかって言われるんですが、
もしかして、会いたくないんじゃ!!(汗)
AR三兄弟さん!知ってますよ!
あなた達はスマイレージのリリースCMに出演してますよね~!コレ!
スマイレージさんは夢見る15歳って記事に書いてあるじゃないっすか!
あぁ~、やっぱり“お若いのがお好き!?”なのかしら?

早く次男さん&三男さんにお会いしたいもんです。
ちなみに、左が長男さんです。
真ん中と左は・・・・どちらがどちらなんでしょう・・・・・

このAR技術、しばらく楽しみますから、みなさんもゼヒやってみてください!
[PR]
by unicorn-osuki | 2011-04-14 19:05
ブログトップ

以前の記事

カテゴリ

最新のコメント

タグ

(94)
(24)
(21)
(18)
(16)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。